アイルランドのオンラインカジノ

人口が500万人弱のアイルランドは、約30億ユーロのオンラインギャンブル業界を持っていると推定されています。このお金の多くがオンラインカジノで使われることは公正な仮定です。

多くのオンラインカジノは、アイルランドの市民に特に対応し、簡単な入金と引き出しのオプションを提供し、サポートスタッフはこの国に住む人々のニーズに訓練を受けています。

アイルランドのパディパワーや英国に拠点を置くウィリアムヒルやBet365などの大企業の多くは、オンラインカジノも備えています。その後、一般的にプレイヤーのためのより多くのゲームやオプションを持っているスタンドアロンのカジノサイトがあります。

アイルランドのための最高のオンラインカジノ

[ボーナス会員番号=2タイプ='カジノ'オーダーバイ=_as_bonusamount'ソート='asc'tag='アイルランド' ]

あなたの通貨に応じてカジノで遊ぶのがいかに重要であるかを過小評価することはできません。アイルランドは欧州経済連合の一部であり、ユーロを主要通貨として使用しており、多くのオンラインカジノがあります。

The 世界のギャンブルリスト 英国またはその周辺地域、またはマルタでライセンスおよび規制されたオンラインカジノでのプレイを強くお勧めします。これらの管轄区域は業界で非常に尊敬されており、eCOGRAなどの第三者機関を使用してプレイヤーが公正な取引を得ていることを確認します。

たとえば、オンラインカジノでキャッシュアウトに苦労している場合は、eCOGRAに連絡してカジノとそのライセンス機関に連絡することができます。

アイルランドのトップカジノ

1) AllIrishCasino.com
2) PaddyPower.com
3) Bet365.com

オンラインカジノゲーム

世界のほとんどについては、アイルランドのオンラインカジノ愛好家は、プレイできるゲームの巨大な範囲を持っています。ブラックジャック、ルーレット、バカラ、ポーカーゲーム、そしてもちろんスロットなどのクラシックが含まれます。
各カジノで利用可能なものの多くは、彼らが操作に電力を供給するために使用するソフトウェアに依存します。例えば、パディパワーは、優れたライブディーラーサービスを含むPlaytechを主要なプラットフォームとして使用しています。

オンラインの便利なページ

– オンラインカジノ
– ライブディーラーカジノ

Deposit & withdrawal options at Irish casinos

アイルランドのプレイヤーは、オンラインカジノでの入金に関しては多くのオプションを持っています。これには、クレジットカードやデビットカードなどの標準預金オプションが含まれており、アカウントに即座に資金を提供します。

ほとんどのEURオンラインカジノは、選択したウェブウォレットを受け付け、銀行口座と自分の銀行口座間の送金を容易にします。アイルランドからのプレーヤーを受け入れる各オンラインカジノは、独自の預金オプションと制限を持っていますが、ほとんどの場合、以下のものがあります。

  • ビザ
  • マスター
  • ネッテラー
  • 銀行振込
  • Paysafecard
  • Skrill

引き出し

撤退オプションは、一般的にアイルランドのオンラインカジノでより制限されています, Visaと銀行振込は、2つの最も一般的な方法で.

ほとんどのオンラインカジノでは、プレイアカウントから引き出したいカジノクレジットを含む小切手を送信することもできます。

引き出しは一般的に、ほとんどのオンラインカジノで24時間の要求で処理され、現金は3〜5営業日後にあなたの銀行に打撃を与える可能性があります。

モバイルアイルランドのオンラインカジノ

オンラインカジノはすべて、モバイルウェブサイトの開発にかなりの時間を費やしています。多くは、アップルとグーグルプラスの店舗で利用可能なアプリを持っています。

これらのアプリは無料でダウンロードでき、主にモバイルウェブサイトをミラーリングしますが、多くの場合、ウェブサイトよりもはるかに迅速に読み込まれます。

アプリを持たないカジノの場合は、通常のURLにアクセスするか、上記の表のリンクをたどってください。その後、スマートフォンやタブレットのデスクトップ上にカジノへのショートカットを追加する「ウェブアプリ」を作成することができます。

入金オプションはモバイルデバイスでより制限されるかもしれませんが、最も一般的なオプションが利用可能になります。

Online casino & gambling laws

アイルランドのオンラインギャンブルは2015年7月1日から揺さぶりを受け、賭けや賭けサービスを提供するウェブサイトに1%の営業税を適用する法案が可決されました。
また、適切なライセンスなしで、アイルランドの市民にマーケティングギャンブルサイトのための罰金の脅威がありました。ライセンスはオペレーター€10,000の費用がかかり、この法律はまだテストされていませんが、ウェブサイトが€300,000の罰金を受け取るのを防ぐことができます。

この種の法律のあいまいな性質は、政府が多くの国にとって最後の手段と思われるブロッキングウェブサイトの灰色の領域に入らない限り、強制することは非常に困難であることを意味します。

また、例えば、アイルランド政府がアイルランドからの選手を受け入れたためにマルタに拠点を置くカジノに罰金を科すことは不可能に近いです。同じスポーツベッティングは、5Dimesなどのオフショアに拠点を置く企業(新しい法律の下で純収益の15%に課税されている)が、パディパワーなどのサイトと比較して寛大なオッズのためにアイルランドで人気があるスポーツベッティングでも同様です。

アイルランドでのギャンブルは長い間、1956年に施行されたゲーム・アンド・ロトリー法の下でのみ運営されました。これにより、カジノのギャンブルは違法でしたが、「プライベートメンバーのゲームクラブ」が許可されました。世界の多くと同様に、これらの法律は、オンラインカジノに関しては時代遅れになりました。

個人にとって、あなたが作るかもしれない賞金は政府によって課税されませんが、これは近年見直しの話題となっています。

Wgl アイルランド市民に適用されている新しい法律からの洗い流しがあるかどうかを確認するために、アイルランドの状況を注意深く見守りますが、2016年の時点でオンラインカジノでプレーすることは完全に合法です。